重大な決断

Co-worker

会社を辞めるということは重大な決断です。

ストレス社会の中で働き続けていると、少しでも現状に不満を持てば、それが日に日に増大し、会社を辞めて転職することがとても魅力的に感じるようになります。しかし、心の中で「もう辞める」と思うことはよくあるものの、実際にこの不安定な就職難の世の中では、そう簡単に会社を辞めて転職活動を始めようという決断に踏み切ることはできません。特に、苦労して入社した人にとっては尚更簡単に辞表は出せませんよね。しかも、とにかく退職するまでの流れがそう簡単ではないのです。あれこれ周りに気を遣いながら、手続きなどをこなしていかなければならないので、下手をすると悩みが倍増する恐れもあります。このように、会社を退職することに使うパワーは、思っている以上に大きいのです。

やる気の低下を放置するより、思いきって転職の道を選ぶことも必要です。

しかし、ひたすら我慢して辛い環境で働き続けることは、はたしてプラスなのでしょうか。忍耐力がある、継続は力なり、等称賛の捉え方もできますが、不満を持ちながら望む仕事に対して、高い業績や評価がつくのでしょうか。いえ、間違いなくやる気の低下は、失敗の原因になりかねませんし、会社の損失にでもなったらこの上ない悲劇です。ですから、勇気を出して会社を退職し、転職活動を始めることも長い人生の中では大切なことです。現在インターネット上にも、数多くの転職応援サイトが存在しますので、積極的にサービスを利用して使いこなすことをおすすめします。勿論、ハローワークなどへ足を運んで、そこでしか手に入らない情報等を集めることも良い方法です。