様々な転職の理由

Team work

すぐに見つかればいいというものではない

なぜ転職するのでしょうか。 前の職場に不満がある。あるいは家庭の事情。 多くの人の理由がこの二つにあると思います。 せっかく入った会社なのに辞めてまた1から新しいところで人間関係を構築し新しい仕事を覚える。 新しくしてでも転職したい。または新しくしたいから転職したい。 では前の職場より劣ってていいのでしょうか。 基準は前の職場あるいは以前働いていた職場が基準となるでしょう。 今までの経験や体験をもとに面接に行くのだから新しい事実がわかったり新しい自分を見つけられるのがメリットだと思われます。 今までの工夫してきたことを積み重ねて出てきた面接の言葉は 自分自身の最大の武器です。自分を見つめなおして今何ができるかを考えてみましょう。

行動に起こしてみるのが一番

1社だけでは今の自分、現在の社会を見直すことができないと思います。 転職先の人事の方は老若男女で考え方もそれぞれです。 一つの言葉がA社にはあまり印象良く無いように取られたけどB社にはとても印象が良く話が広がったなんてざらにあります。 この解答が間違っていたんだなんて思ってはいけないのです。 実際、入社3か月の人が一人で人事採用担当をしていたことだってあります。 3か月間でその会社に合う人合わない人を裁いて行くのです。その人に合否をもらうなんて、ありえないと思いますよね。実際にありえた話だったのです。 すぐに転職先が見つかればうまい話なのですが、たくさんの企業を見てたくさんの人のお話を聞いて自分に合った就職先を探せばいいのです。